プロフィール

このページに飛んでくれてありがとうございます!よこ(@yoko_travel_)です。

このブログではオーストラリアのワーホリ体験談、友だちを作ることを目的とした英語学習の方法を紹介しています。

簡単に自分について↓↓↓

  • 大学4年時をまるまる休学して約8ヶ月間をワーキングホリデーを使ってオーストラリアで過ごす
  • ワーホリ中の7ヶ月間はバックパッカーに滞在していた(短期滞在、長期滞在どちらも経験済み)
  • 7ヶ月間はアデレードという街で過ごした
  • 英語学習は頑張らない、楽しさ重視

ワーホリに行くことになったきっかけ

  1. 大学受験を失敗。センター試験の英語は200点中合計100点を切る
  2. 1年浪人し、受験期も終わり頃の1月末に英語に目覚め、いつかは海外へ行ってみたい!という気持ちが強くなる
  3. 大学3年の夏に5日間の「オーストラリア観光業インターンシップ」に参加
    そこでワーキングホリデーの制度を知る
  4. どうせ就職したら海外いけなくなるし、学生のうちに行こう!

日本で就職することを前提に旅立ちましたが、

帰国した今は視野が広がって「就職しない」という選択をしました。

次は2024年の夏、ニュージーランドのワーホリに挑戦予定です。

ワーホリ中のおおまかな生活

※留学エージェントを通して4月末にオーストラリア・アデレードへ

5月語学学校&ホームステイ
6月語学学校&バックパッカー生活を開始(〜日本に帰るまで)
7月レストラン勤務を目指してトライアルを受けまくるも上手くいかず、
友達とポテト工場での勤務を開始
8、9月、10月ポテト工場で働く
10月下旬、11月バッパーの友達とロードトリップ&1ヶ月のオーストラリア旅
12月アデレードに戻りポテト工場で働く
1月日本に帰国し、現在に至る

全ての経験が大事なものでした。

たくさん失敗しましたが、それ以上に得たものがあります。

ひとりで突入したオーストラリアでの生活は、最初は不安でいっぱいでした。

でも後半は生活にも慣れ、どこに行っても生活できる自信がつきました。

バックパッカーでは多国籍の友達ができ、その友達とは今も連絡をとっている仲です。

とりあえずこのページでの自己紹介はここまで。

読んでくださりありがとうございました。

Instagramで情報発信中!

タイトルとURLをコピーしました